通学時に使いやすい防犯グッズ選び

通学 防犯

大切なお子さんの通学を犯罪やトラブルから未然に防ぐ手立てとして防犯グッズが挙げられます。中でも小学校低学年の小さなお子さんに持たすべき、防犯グッズは防犯ブザーや防犯ホイッスルがおすすめです。共に簡単に操作できますからいざという時、効果を発揮します。また、防犯ブザーをランドセルの見えるところに付けておくだけでも犯罪抑止に繋がります。最近の小学校では、入学と同時に防犯ブザーを支給し装着を義務付けており、その重要性は間違いないものと考えます。使いやすさの視点から防犯ホイッスルも人気です。一瞬で大きな警告音が出ますから、お子さんの首にかけておくだけでいつでも誰でも使用できる万能アイテムです。特に降雨の際、片手が傘でふさがっている時は効果を期待できます。このようにお子さんが使いやすく馴染みやすい防犯グッズがおすすめです。

通学時に小学生のお子さんを犯罪から守る防犯グッズ

お子さんの通学を犯罪から守る防犯グッズの定番として防犯ブザーや防犯ホイッスルに加え、小学生の低学年のお子さんをもつ保護者の方に是非、ご検討いただきたいアイテムをご紹介いたします。まず小学生の通学スタイルと言えば、ランドルセルを背負った姿が思い浮かびます。このランドセルの蓋部分であるランドセルカバーがお子さんを危険から守る役割を担うのです。過去の犯罪から不審者は子供を連れ去る際、背後から忍び寄りランドセルを掴み引きずる傾向があるため、ランドセルにランドセルカバーを装着しておくと掴まれたときカバーのみ外れるため、カバーが外れるとブザー警告音が鳴り響き周囲に危険を知らせます。その隙にお子さんは安全な施設や店舗に逃げ込む時間が生まれるという仕組みです。この防犯グッズは、通学でランドセルを使用している小学生が対象条件となりますからご注意下さい。

話題の防犯グッズやシステムが通学のお子さんを危険から守る

使いやすさという点で防犯ブザーに勝るものはないと思いますが、ここ最近、話題となり通学するお子さんのために利用する防犯グッズやシステムをご紹介します。まずグッズとして子供用携帯電話です。お子さんが携帯することによって、お子さんの位置情報が入手できます。これはGPS機能が備わっているため、お子さんが今、どこに居るのか地点を探索できます。お子さんに何かあり探す際、とても役立ちます。また電話やメールによって双方向で連絡が取りあえますから安全確認に時間がかかりません。加えて、民間の警備会社が提供している見守り有料サービスも、この子供用GPS携帯を貸し出し、お子さんに何か不測の事態が発生した場合、警報をキャッチすると現場に駆けつけお子さんの安全を確認し保護するというシステムがあって契約する方が増えているようです。