一年生でも簡単に使えるグッズで通学時の防犯対策

通学 防犯

新年度や新生活がはじまるタイミングで、子供に防犯グッズを備えてもらうよう検討している方もおられるのではないでしょうか。学校までの通学途中に、もし何か起こったらと心配する方におすすめなのが、防犯グッズです。防犯グッズの種類は増えてきており、その使い方も様々です。今では通学している子供の大半が、防犯グッズを身につけていたり、もしくは防犯サービスを活用したりしています。また、防犯グッズが効果的なのは、通学の時だけではありません。例えば、習い事がある際の移動中であったり、友人の家へ遊びに行く時などにも心強いアイテムになります。では、実際に防犯グッズを選ぶ際には、どのようなものがおすすめになるのでしょうか。新一年生でも簡単に使用することのできる、人気の防犯グッズについて紹介します。

通学で人気の防犯グッズについて

学校に通う子供のための防犯グッズとして、定番になっているものといえば防犯ブザーです。防犯ブザーの特徴としては、ボタンタイプや、紐を引っ張るタイプがあり、それぞれ大きな音を鳴らして危険を周囲に伝えます。低学年の子供でも使いやすく、リーズナブルな価格で購入することができます。また種類もたくさんあり、子供に人気のキャラクターデザインが施されている防犯ブザーや、おしゃれで可愛いモチーフの防犯ブザーもあり、子供たちが自分の好みで防犯ブザーを選ぶこともできます。それから、防犯ブザーの中には、誤って水に濡れても大丈夫な防水加工や、音が鳴るのではなく、音声で叫び声が出る機能のものもあります。普段は、通学中に子供たちが防犯ブザーで遊んでしまう場合もあり、注意しなければなりませんが、気軽に付けられて安心できる防犯グッズです。

その他のおすすめ防犯グッズについて

では、防犯ブザー以外に通学の際の防犯グッズとしてどのようなものがあるのでしょうか。防犯ブザーの他に挙げられるものとしてランドセルカバーがあります。単純に雨風からランドセル本体を守るだけでなく、緊急時には、カバーだけがするっと取れて、不審者にランドセルを掴まれても逃げ出すことが可能になっています。更に同時に防犯ブザーが鳴る機能も備わっているので安心です。ランドセルカバーを付けていると、防犯ブザーが隠れて見えにくいというのもメリットのひとつになっています。そして、最近よく耳にするのが、子供専用スマートフォンによる見守りです。GPS機能によって、子供がどこにいるのかすぐに分かりますし、防犯ブザー機能も一緒についてくるので、何かあった際にはすぐに探せて安心です。警備会社がかけつけてくれる心強いサービスもあります。